PR
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 暑〜い京都 | main | 夏本番 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    お気に入り〜♪
    0
       

      暑い暑い京都に行ってきた

      前回の続き…です。

       

      お友達に教えてもらった、お店をめざして、

      八坂神社から知恩院の方へ、てくてく歩き

       

      見つけた〜

       

      風呂敷屋さんです。




       


      和と洋が、うまくマッチした

      モダンな風呂敷が

      売られてて

      風呂敷として使っても、

      またショーウインドウに置かれてるように
      バッグにしてもOK

       

       

      ここのお店には、イケメンの、お兄さんがいる、って

      お友達から聞いていたのだけど

       

      イケメン兄さんは、他のお客さんに

      接客中

       

       

      若いお姉さんに

      折り方を教えてもらいながら

      その場で、バッグの形に作ってもらいました


       

      いろんな包み方をイラストで書いてある
      パンフレットも頂けるけれど
      バッグにして持つと。。。



      こ〜んな感じ







      もひとつ

      ユロの下宿に行った時、必ず

      買う、生八つ橋

       

      八つ橋を売ってるお店は

      たくさんあるけれど

       

      お店によって雰囲気や、売ってる

      八つ橋が、ちょっと違ってたりします。

       

       

      私が、いつも行くお店の八つ橋は

      春は、苺、桜

      秋には、栗や、お芋など

      季節に応じた、生八つ橋が売られてて

      しかも、少しずつパックされてるから

      いくつか買って、いろんな味を楽しむことができます

       

      この日はマホも、一緒だったので

      好きな八つ橋を選ばせたら、、

               





      中の餡だけじゃなく、包んでる皮も
      ほんのり、それぞれの味があって、おいしいです



      今日も、蒸し暑い一日だけど
      風呂敷バッグを提げて
      ビーズ教室に行ってきまーす

      | お出かけ | 10:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:11 | - | - |
        コメント
        こんばんは〜
        昨日はどうも有難うございました。
        大腸検査の話もしっかり出来たし、久しぶりにたくさんおしゃべりが出来て良かったです。

        この風呂敷バック、オシャレでしたよ(*^^)v
        風呂敷って本当に重宝しますね。

        ラムネ味の生八橋が気になって仕方ありません(笑)
        | グッピー | 2012/07/22 10:38 PM |

        グッピーさん

        こちらこそ、ありがとうございました!!

        検査の話は、とっても参考になりましたよ。
        今度は絶対、慎重に病院を選びたいと
        思います。

        風呂敷も、ビーズと同じで
        色、柄、選びに、迷ってしまいましたが
        結局、無難な花柄に、、、
        でもグッピーさんに誉めてもらって
        嬉しいです♪

        生八つ橋、ラムネ・・爽やかな
        お味です♪
        日持ちするのなら
        買ってきて、お裾分けしたいのですが。。。


        | シャララ | 2012/07/23 10:24 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://shararasky12.jugem.jp/trackback/332
        トラックバック