PR
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ムコスタ点眼液 | main | お気に入り〜♪ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    暑〜い京都
    0
       

      すごく暑くなったけれど
      みなさん、バテてませんか〜?


      この暑さにも負けず、相変わらず息子の

      追っかけしてる母です

       

      先週末、近くの夏祭りで踊らせてもらった

      次男マホのダンスサークル


       




      こちらは、今月始めに

      西宮で行われた、長男ユロの

      合唱サークル、

      他の大学との合同演奏会

      高校生の時とは違い

      しっとりと大人っぽい雰囲気で

      綺麗なハーモニーでした。

       


      そして昨日は、追っかけ…ではなく

      押し掛け…ました

       

      マホに、

      「連休だし、たまには、お兄ちゃんに会いに行こうか?」と誘って、、

       

      ユロの都合を聞き、

      ちゃっちゃっと、計画たててたら、、

       

      ダンナも京都に行きたいって

       

      狭い下宿に3人も押し掛けたら

      暑苦しいんだけどなあ〜

       

      でも、父親なんて、たまに息子の顔が見たいと思っても

      こういう機会を設けないと

      なかなか自分の方からは、言い出しにくいのかもね。

       

      3人で向かった京都

      ユロと、お昼ご飯を一緒に食べよう、と

       

      お店はいろいろあるけれど

      てっとり早く高島屋のレストラン街へ

       

      華かご御膳を頂きました


       



      食事の後、下宿に戻り

      買い物して

      下宿の冷蔵庫に、食材や飲み物を詰め込んだり、、

       

      ダンナは何やら、お風呂場を念入りに
      一時間近く掃除してたっけ、

       

      何も言わないけど

      お兄ちゃんの下宿に来れて

      嬉しく思ってるのは

      マホの表情を見たらわかる

       

      昨日は、祇園祭の宵山だったけれど

      残念ながら、翌日の

      マホの仕事の朝が早いので、

      夜まで京都にいることができなくて、、

       

      でも、せっかくだから

      八坂神社にお参りに行くことにしました。

       

      ユロの下宿から八坂神社は

      てくてく…歩ける距離

       

      だけど、、

      人が多くて、なかなか思うようには

      進まない、、

       

       






      とても暑くて忍耐だったけど

      この四条通りで

      今日は、祇園祭の山鉾巡行が

      行われたんですね

       

       

      まだ、明るいうちから

      浴衣姿の人もたくさんいて、

      あちらこちらから

      祇園祭の音色が流れてて、、

       

      祇園祭を見ることはできなかったけど

      京都の熱気や、

      お祭前の雰囲気は

      肌で感じることができました。

       

       

      PS


      実は最後に、八坂神社近くの

      素敵なお店で

      素敵な物を買ったのだけど

      それは、また今度。。。m(__)m

      | お出かけ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:17 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://shararasky12.jugem.jp/trackback/331
        トラックバック